3月18日

 

 

梅が咲いて、

桜のつぼみを見て、
散っていく花びらを想像したら
無性にこわくなった。

 

色々なことがあったけれど、

人間関係、

出会いも、別れも あったけれど、

淡々としていた。

 

悲しかったけれど、

悲しいだけじゃなかった。

 

 

向き合わなければならないことに

正面から向き合っていたつもりだった。

 

こんなに難しかったっけ なんて、

 

 

吐露したもの、

ぶつけてきたもの、

自分自身、

全てつまらなかったな。

 

 

思考と 脳みそと 絵画と 日常と

 

すべて無駄じゃなかった と

胸を張って言えるように、

 

 来年も、再来年も、

 これからも、