1月6日

何も変わらないし、

変わらなかった。

 

冬が幻みたいに人と溶け合っている。

淡くなる。

消えてしまうには早すぎる夜。

 

暗闇の中、光を反射して揺らめいている多摩川はうつくしかった。

 

たくさん傷ついてきた人が

優しいとは限らない。

 

たくさん恵まれた人が

幸せとは限らない。

 

退屈凌ぎ

反抗心

やわらかな嘘

言葉は空気

 

街は閑散としていた。

目が眩んだ。

きれいだった。

 

暗闇に呑まれるのも悪くない。

 

 

日常に執着する。

 

まだ何も知らない。